HOME  >  FOCブログ  >  【出展後記5】沖澤康平さんより

【出展後記5】沖澤康平さんより

2017年06月23日

フィールドオブクラフト倉敷も今回で12回目ですね。新緑の5月に倉敷で出展出来る事が贅沢な気持ちになります。

とはいえ、当たり前に天候に左右される野外イベント。せめて晴れを望みますが、この時期の紫外線はハンパなく(お蔭様で日光に随分弱くなりました)、冷たい雨が降ればテントの中で小さくなっている事もあります。風が吹けば、だいたいテントを押さえているのですが、何をしているのだろうとお客様に見られるのが定番になってきました。

 

今回出展中に、私のテントの傍を歩いていたご家族の事がとても記憶に残りました。小さな子が両親に「ガラスのそばに近寄らないで、割れるから」と割と強い口調で言われていて、(近寄っただけでは割れませんよ−と思いながら・・・)。離れ際に小さな子が、「ガラスに映る影がキレイだよ、あっちから陽が当たってるからここに影が出来るんだよ」と、とても良く今いる場所を把握して、キレイだと思える事を両親と共有したいんだなと。何だかここに今年も来られてとても良かったなと思いました。
沖澤康平

撮影:一幡公平、田口律子(撮影専門サポーター)

TOP