HOME  >  FOCブログ  >  フィールドオブクラフト2019  >  FOCの日々2019  >  西日本豪雨災害復興支援チャリティー

西日本豪雨災害復興支援チャリティー

2019年05月9日

昨年7月、西日本豪雨災害で甚大な被害を受けた倉敷市真備町。
見慣れた町の風景が一変したことで、それぞれが心の中にざわざわと立つ波風を感じていたと思います。
これまでフィールドオブクラフト倉敷に出展してくださった県内外の作り手の方々から、「倉敷のためにお役に立てることはありませんか?」「倉敷のお客さんにはいつも励まされていたので、何かされる時には声をかけてください」といった暖かいメッセージをたくさんいただきました。
一人一人の思いを集め、フィールドオブクラフト倉敷だからできることはないだろうか?と考え、フィールドオブクラフト倉敷では、西日本豪雨災害の復興支援として、会場でささやかなチャリティーを実施することになりました。
賛同していただいた出展者のブースのどこかにある、小さな丸いシールが目印です。
作品に貼られていたり、テントに貼られたり。どのような形でシールが使われるかは、それぞれの作り手により異なりますが、気に入った作品を手にしていただくことで、作り手と使い手が一緒に支援に参加することにつながれば、と思います。
またインフォメーションでは、直接募金をしていただける募金箱を設置いたします。
2日間で集まった募金は、「倉敷市西日本豪雨災害義援金」に寄付させていただきます。
みなさまのあたたかなお気持ち、お寄せください.

 

TOP