出展作家【ガラス】キタムラ マサコ

こんにちは。ガラス壜を使って葉器などを制作しております、キタムラマサコです。今回で4度目の出展です。どうぞよろしくお願いします。

写真は「葉壜」という名の一葉挿し。ベースの上に葉受(受皿)が重なるカタチをしています。 葉っぱ1枚や草花を1本だけ挿したときでも葉受の口に支えられ、うまくまとまってくれます。 いろいろなサイズを取り揃えていますのでどうぞ、見に来てくださいね。

 

 

今回は、良くご質問を受ける制作工程について、分かり易くご説明出来るよう資料などを持参いたします。機械類の写真と説明文、道具類の展示などなど。ご興味ありましたら是非声をかけてください。

また、ガラスの研磨をご体験いただけるミニワークショップも企画しています。

◆内容…『カードホルダーの底面の手磨き』

◆時間:約10〜15分

◆参加費:400円

ご興味のある方は、その場で声をかけていただけましたら、随時ご参加頂けます。 ぜひぜひ、お待ちしております(25番テントにて出展) 。ガラスは、案外手でも磨けるものだと実感して頂けるかと思います。時間はかかりますけれど、頑張ればピカピカにまで磨き上げることもできるんですよ。

出展作家【陶磁】寺園 証太

陶器の寺園証太です。 岡山県牛窓に住んでいます。 普段は、ほとんどの時間を山の中の自宅兼工房で家族と暮らし、 自作の登り窯で年に一度、窯焚きをして作品をつくっています。
昨年のフィールドオブクラフトでは、二日間で多くの方とお話できて 、ほんとうに楽しかったです。 今年もどうぞよろしくお願いします。

二日目の12日(日)午後2時から「100g程度の粘土でなにかつくりませんか」 というミニワークショップをやりたいと思っています。 先着3名の募集です。 出来上がったものは乾かした後、今年の秋の窯焚きで焼く予定です。 アクセサリーでも箸置きでもオブジェでも各自、自由に好みのものがつくれます。 予約はとりませんので、ご希望の方は直接テントまでお越しください。 参加料は500円です。 粘土でなにか作ってみたい方、お気軽にどうぞ。

出展作家【染織】山野内 玲子▷ミニワークショップのお知らせ

ホームスパン(染織)で参加される山野内玲子さんから、初心者でも楽しめるミニワークショップの案内が届きました♪

毛刈りした後の羊毛を洗い、染め、紡ぎ、織る仕事をしています。ふわふわした羊毛が糸になり、布になる・・・それは気の遠くなるような長い工程ですが、一つ一つの作業を楽しんで、日々制作しています。

さて!今回は3回目の出展となりますので、初めての試みをしてみようと思っています。羊毛を丸めてフェルト化した、フェルトボールを使っての、携帯ストラップ作りです!!

携帯ストラップ

フェルトボールを用意しますので、お好きなフェルトボールとボタンをつなげて、世界でたった一つの携帯ストラップを作ってみませんか?つなげるだけの簡単な作業です。針を使える方なら誰でも大丈夫。なお、参加費はジャパンハートへ、全額寄付させていただきます。

◆定員…2日間で先着5名(当日受け付け)

◆参加費…500円

ご用意いただくものはありません。

 

お気軽にご参加ください。 お待ちしています。

 

出展作家【陶磁】大谷 哲也

こんにちは。滋賀県の信楽町から参加します大谷哲也です。

磁器の白いうつわと土鍋を作っています。土鍋って冬のイメージが強いですが、大谷家では年中大活躍しています。

こんな料理ができるとか、こんなことに使っているとか、そんな話しができたらいいなぁと思っています。 当日、天気がよければ(毎年風が強い!)、土鍋を使ってコーヒー豆の焙煎を実演しようかなと思っていますので、興味のある方はどうぞ声をかけて下さい。 10年ほどしていますが、楽しいですよ。

 

出展作家【陶磁】市川 孝

こんにちは。 滋賀の米原市から参加します市川孝です。陶磁器のうつわをつくっています。

薪窯の焼成が間に合わなかったのですが、いろいろなアイテムを展示したいと思っています。 また、当日は小さなうつわ(スプーンや小皿、杯など)の成形をしてみようと思っています。自作の木型や石膏型やロクロなどを使って成形してみます。いろいろな成形の仕方がご覧いただけると思います。

出展作家【木工】山本 美文

週末のお天気が心配ですが、はじめてのクラフトフェア以来、約25年の間には雨あり風あり雹(ヒョウ)が降ったことも。大地に根ざす農家や漁師が自然を受け入れながら仕事を共にするように、屋外のクラフトフェアは、ものづくりとしての姿勢を鍛え直してくれます。

会場を訪ねて下さる皆様も、雨になれば雨のクラフトフェアを楽しめるよう、お気に入りの雨合羽や長ぐつを身につけてクラフトフェアを楽しんで下さいね。

水たまりをピョンと越えられれば、雨の景色も水に映る自分の姿も変わってみえるはず(心持ち次第ですよね!)。映画でも雨のシーンの方が心に刻まれたりするのですから。僕はもしもに備えて、水に強―い白漆の器やオリーブの枝から削り出すカトラリーを持って芝生広場会場で皆様をお待ちしてます。

もし雨になったら、素敵な雨合羽で僕のブースを彩って下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、テント下の片隅では、今年も様々な樹種を使った体験教室(ワークショップ、参加費500円)を予定しています。ヤマザクラやホオノキ、ヒノキ等々、日本の木を削って磨いて、木のボタンやストラップを作ります。自分で作った木のボタンやストラップを、洋服やポーチに取りつけて帰って下さい。

おうちでヒモを変えれば携帯用ストラップにも変身するし、ボタン穴を開けずに持ち帰って手持ちの金具に取り付ければ、イヤリングやブローチにもなります。子供から大人まで楽しめるワークショップを目指してみようかなー。

 

 

 

 

 

 

 

 

東日本大震災復興支援

チャリティーワークショップ作品

 

 

 

 

 

 

ウッドハートのストラップの参加費を全額、会に寄付致します。

〈山本美文アトリエブログアドレス〉 http://yoshif.blog.shinobi.jp

出展作家【陶磁】清岡 幸道 ▷ミニワークショップ参加者募集

「野外でのお客さんとのやり取りが楽しくて…」と話す陶芸作家の清岡幸道さん。今年は5/11(土)にミニワークショップをしてくださいます。

去年から始めた蓮華代わりのスプーンを、型を使って一緒に作りませんか?

◆日時…5/11(土)午後1時から約1時間

※募集は締め切りました。ありがとうございました!

◆定員…先着1名

◆参加費…無料

◆申し込み… 僕のFacebookのメッセージへ送っていただくか、メールアドレスcorn7sk@yahoo.co.jpまでお願いします

出展作家【木工】菅原 博之 ▷ミニワークショップ参加者募集

木工作家の菅原博之さんから、素敵なミニワークショップのお知らせです。現在、5/12(日)の参加者を募集中です。

◆庭木の枝から、小さな匙

庭で剪定をした、細い木、枝などはありませんでしょうか? お客様に会場にお持ちいただいて、 その場で僕が何か作りたいと思います。 木の種類、太さなどで作れるものは様々だと思いますが、 記念樹として植えられた木だったり、どんな花が咲き、どんな実が実るのか…エピソードを聞かせていただきながら、何か記念になるものができたらいいですね。

◆定員…5/12(日)1名

※12日(日)の募集は締め切りました。ありがとうございました! 

◆参加費…無料

◆木をお持ちください(重要!) ⇒直径3センチ、長さ20センチほどの、伐ったばかりか、大きく割れの入っていないもの(できればです) 

1時間ほどで僕が作ります。 出来上がったものはさしあげます。

◆申し込み…フェイスブックのコメント欄または僕のメールアドレス(wa_hi_bo@ybb.ne.jp)へご連絡ください。 先着順で定員となりましたら(一名様ですが…)フェイスブックのコメント欄にてお知らせさせて頂きます。 宜しくお願いいたします。

出展作家【木工】富山 孝一 ▷ミニワークショップ参加者募集

木の器のお手入れ方法を、木工作家の富山孝一さんから直接教えてもらいませんか。現在、ミニワークショップの参加者を募集中です。気軽にご参加ください♪ お手数ですが、申し込みはフェイスブックのコメント欄までお願いします。

◆内容…「手持ちの木のモノを、自分でメンテナンス!」

普段使われている木の器・カトラリー・道具など、 お手入れしたいけど、やり方がわからな~いという方に、 レクチャーします。もちろん道具はお貸しします。 ですが、あくまでご自分で作業していただきます(お手伝いはしますよー)。ですので、ご自分で判断していただき、 1時間くらいでご自分で出来るであろうモノでお願いしたいと思います。

◆予約制

◆申し込み…フェイスブックのコメント欄

◆時間…①13時 ②15時  1日2回(各回先着2名)

◆参加費…500円(義援金として全額寄付させていただきます

 

 

出展作家【アクセサリー】長南 芳子 ▷ミニ企画のお知らせ

こんばんは。 アクセサリーで出展するa.A.長南です。 5月になり、FOC倉敷が近づいてきましたね。 ワクワクしています。 今はお天気が気になるところ、、、晴れますように!
さて、先日の投稿では告知していなかったのですが、 今年もミニ企画を用意しております。 先日アトリエで行った展示会でも人気だった企画です。 ご参加お待ちしております!

新作「郵便局の小鳥たち」のピアスやネックレスをお求めくださったお客様に 、お好きな真鍮プレート1枚プレゼント。 色々な言葉をご自身で刻印していただき、 新作のピアスやネックレスなどと組み合わせてオリジナルを作ろう。 というミニ企画です。
プレートは小鳥がさえずっている吹き出しのような、 封筒の中の手紙のようなイメージで用意いたしました。 薄さがとても美しいです。 ちょっとずつ異なるいろいろな形があります。
どんな言葉や文章を刻印するのか、 ピアスやネックレスにどうやって組み合わせるのか、 あれこれ迷って楽しんでいただければ嬉しいです。 一緒にご相談しながら、オリジナルの作品にしてゆきましょう!

去年好評だった刻印WSは、申し訳ないのですが今年は行いません。 想像以上に大人気で、朝のスタートと共に人数に達してしまい 後からいらっしゃった方に楽しんでいただけなかったことと、 もう少し作品とからんだ楽しみ方をしてもらった方が面白いな、 と思ったので、今年はこのような形となりました。

新作をお求めの方に限定したプレゼント企画ではありますが、 夕方いらっしゃっても楽しんでいただける内容になっております。 さらに参加は無料! さらにさらに、1名ご参加ごとに500円をフィールドオブクラフト倉敷が行っている 募金活動に寄付いたします。 どうぞよろしくお願い致します。