HOME  >  展示  >    >  高木 将吾・陶子

革  |  高木 将吾・陶子    Shogo/Toko Takagi

初出展

今回のFOCに、どんな作品をお持ちくださる予定ですか?

サンプルを見て頂いて受注してから製作に入る定番の牛革の鞄や靴の全デザインをメインに、近頃取り組みを始めました
日本の野生の鹿の革(鳥獣被害対策として国内いたるところの山々で狩られている鹿や猪たちがいます。縁あって栃木県日光周辺で狩られた鹿の革を使わせていただいています)を素材として、その場で持ち帰って頂ける、巾着や帽子などの小さなものを準備したいと考えています。

もの作りの背景を伝えるために、今年のFOCではどんな展示を企画されますか?

小さな端革を使ってもらって、迷子札、名札、キーホルダー、タグのようなものを作っていただくミニワークショップを考えています。鞄や靴を作ってゆくとパーツを切り取ったまわりに小さな不定形な切れはしがどんどん出来てきます。
革にふれていただくと共に、製作の傍らで生み出されてゆくこうした破片を通して、モノを作るということに否応なく付いてくる矛盾を含んだ側面も、もしかしたら感じて頂けるかもしれません。

倉敷で、FOC以外に楽しみにしている場所、モノ、コトがあれば教えてください。

今現在、たいした情報を持ち合わせておらずお恥ずかしいかぎりです。
フィールドオブクラフト倉敷会場で出会った方たちから素敵なところを教えてもらいたいなあと思っています!
初参加でどうなるか分かりませんが余力があれば、牛窓のオリーブ園のあたりへ足を伸ばせたら、丘の上からみえる瀬戸内海、小島たちをもう一度見てみたいです。
まだいったことのないところですが、カフェドグラスさんのお店たちへも行けたらいいなあと、岡山行きを楽しみにしています。

TOP