HOME  >  2020展示  >  木工・漆  >  難波 行秀

木工・漆  |  難波 行秀    Yukihide Namba

今回のFOCではどのような展示をされる予定ですか?

今までカトラリー、トレー、バターケースといった物を中心に作ってきました。それに最近作り出した器も合わせて展示します。
スプーンの口当たりを口に含んで確かめていただくことはできませんが、手にとって匙の作りを確かめて頂きたいです。

長く使っている「もの」や、続けている「こと」を教えてください。
また、その理由や続けていくことで気づいた点などもあわせて教えてください。

カトラリーは100~200本単位で作ることで価格を抑えています。
作っていると、ふと『ここをこうしたら』など浮かんでくることがあるので、いまだに小さい改良は続いています。

TOP