HOME  >  2020展示  >  ガラス  >  砂田 夏海

ガラス  |  砂田 夏海    Natsumi Sunada

初出展

今回のFOCではどのような展示をされる予定ですか?

こんなガラスの器見たことない!とお客様にワクワクしていただけるような展示にしたいです。

長く使っている「もの」や、続けている「こと」を教えてください。
また、その理由や続けていくことで気づいた点などもあわせて教えてください。

私はガラスを始めてまだまだ浅いので「長く」というにはおこがましいですが、ガラスを始めた時から日本画の絵具「岩絵具」を使い続けています。私の作品の色は全て、ガラスの粉に岩絵具を混ぜて発色をさせています。そこから生み出させる色や表情はガラスを始めた当初から私を変わらずワクワクさせてくれます。
ガラスの新たな一面と出会えることももちろんですが、なによりも空気の揺らぎや水の流れ、四季のうつろいなど自然の中にある私自身が感じるコトとの重なり合いが心地よく、自身の表現につながっています。

TOP