HOME  >  2020展示  >    >  稲井 浩志

革  |  稲井 浩志    Hiroshi Inai

今回のFOCではどのような展示をされる予定ですか?

革の端切れをお持ちします。自由にさすったり、揉んだり、ニオイを嗅いだりして、革の手触りや香りなど感覚を刺激してもらう一助になればと思っています。気に入った端切れは一枚記念に持ち帰ってもらおうと考えていますので、特にお子様連れの方などお立ち寄り頂いて良い体験になれば嬉しいです。
カットする前の一枚革や制作道具の展示と手縫いの作業の一端を見ていただくことができればと思っています。
作品としては「ネイビー、レッド、グレー、ホワイト、ブラック」の5色がメインカラーになります。バッグや財布を中心に革小物などをお持ちする予定です。
また、お好みの色の革と糸の組み合わせでのオーダー制作も受付いたしますのでお気軽にお尋ねください。

長く使っている「もの」や、続けている「こと」を教えてください。
また、その理由や続けていくことで気づいた点などもあわせて教えてください。

特別な「もの」や「こと」はないのですが、あえて挙げるとすれば毎日5km走っていることです。
きっかけは単純に健康のためでしたが、今では日課になっています。走りながら思考したり精神的なリセットにもなるので1日の内でも大切な時間ではないかと思います。
気づいた点は目標やモチベーションはもちろんですが、特別なこととしてではなく「時間がきたら走る」と無意識に扱える様に習慣化した方が日常に溶け込ませるのには良いのではということ。
また、5kmという距離は自分にとってはほどほどでその人にとってのちょうど良いところを探すことも大事なんだろうと思います。

TOP