HOME  >  2021展示  >  木工・漆  >  蝶野秀紀

木工・漆  |  蝶野秀紀    Hideki Chono

今回のFOCではどのような展示をされる予定ですか?

ここ数年特に力を注いで制作している和紙貼シリーズを中心に、その素材となる和紙や合板でつくる木地と共に展示する予定です。

長く使っている「もの」や、続けている「こと」を教えてください。
また、その理由や続けていくことで気づいた点などもあわせて教えてください。

人生で一番長く続けている「こと」の代表は、この仕事です。30歳前まで会社勤めをしていたので、キャリアは20年足らずですが。「本当にやりたいことを見つけた!」と思って会社を辞めてやり始めたことなので、これだけストレスフリーで長く続けられるのではないでしょうか。
長く使っている「もの」は、「会社勤めしているただの器好き」だった頃に買った、有田「花窯」の半磁半陶のお皿。5寸皿と6寸皿を家族分揃えていて、ほぼ毎日、使わない日はないくらい使い倒しています。全く欠けもなく今でもバリバリの現役です。ラフな野草の絵が描かれただけの地味なうつわなのですが、日常に溶け込める何気なさが、ずっと使い続けられる要因の一つではないでしょうか。

TOP