HOME  >  フィールドオブクラフト倉敷について  >  作家との交流を楽しんでいただくための取り組み

作家との交流を楽しんでいただくための取り組み

フィールドオブクラフト倉敷では、作品の魅力と奥行きをより深くご理解いただくため、また作り手と使い手とのコミュニケーションがより深まるように、例年、作品展示のほかに普段の制作風景を感じられる実演や、道具や材料の展示、ミニワークショップを出展者におこなっていただいています。(今年は新型コロナウイルス感染防止の観点から作家ブースでのミニワークショップは中止しております。)

カンカンと響く金槌の音、スルスルと編みこまれていくペーパーコード、これどうやってつくっているの?そんな質問が飛び交う、動きのある会場風景は、見ているだけでもワクワクします。 素材に触れ、作り手と一緒にものづくりの楽しさを感じられる貴重な体験をお楽しみください。

 

TOP